美容皮膚科の医療脱毛

医療脱毛を提供しているのが美容皮膚科です。しかし美容皮膚科というのはあまり馴染みのない方が多いでしょう。いったい普通の皮膚科と何が違うのか気になる方も多いはずです。皮膚科というのは、皮膚の疾患を治療するところです。一方、美容皮膚科というのは、美容を目的とした診療科となっています。つまり、美肌に関する技術や知識に詳しいスタッフが揃っています。カウンセリングを行い、今よりももっと美しい肌を手に入れるための治療を、最先端の医学の知見を利用して受けることができます。

皮膚科と美容皮膚科の大きな違いといえば、保険適用についてでしょう。基本的に美容皮膚科の治療というのは、保険は適用されないものがほとんどです。特に医療脱毛の場合は、健康のためには別に必要のない治療となっているため、保険適用外です。そのため、全額を自費負担することになる点は気をつけておきましょう。

また、美容皮膚科では医療脱毛を受けることができます。これは、通常の脱毛サロンとは異なる専門的な機器を用いて、医学的に安全な状況で治療が行われるのが特徴です。それによって高い効果を期待することができるでしょう。医療脱毛を担当するのは医師です。専門的な技術を用いて脱毛を施します。

『参照』
大阪で医療レーザー脱毛なら|大阪心斎橋の美容皮膚科・レーザー脱毛はMAME